アルの備忘録

【リオブランド】ジウソン・マルチンスのイパネマ店でお土産を買う【ブラジル旅行記】【リオデジャネイロ編】

ガイド本にも載っている、リオデジャネイロで外せないお土産店があります。

ジウソン・マルチンス

「キリスト像」がモチーフになっている革製品のモノがたくさん置いてあり、リオデジャネイロを拠点にしているお店。

 

カラフルな色とシンプルなデザインの質の高い製品で家族や友達向けのお土産が買えるので本当におすすめです。

 

僕はカードケースを購入しましたがずーっと使っていますし超便利なので一生モノのお土産になりそうです。

gilsonmartins

リオ・デ・ジャネイロ生まれの鞄ブランド。

日本にも進出していて大人気のブランドです。リオのキリスト像、ポンヂアスーカル、ブラジル国旗などのリオを代表するシンボルが使われています。

 

アーティスのジウソン・マーチンス自身が学生の頃に作ったバックパックを大学の先生や学生に販売したのがブランド誕生のきっかけでした。

 

カリオカならではの誕生秘話と愛着を感じるブランド製品です。

www.gilsonmartins.com.br

 

イパネマ店

おすすめはイパネマ店です。

リオデジャネイロには3店舗ありますが、ここでは事前予約するとワークショップでオリジナルのバッグを作ることができます。運が良ければジウソン氏に直接教えてもらえるかもしれませんね。

 

サイト  https://www.gilsonmartins.com.br/

住所   R. Visc. de Pirajá, 462 - Loja B - Ipanema, Rio de Janeiro - RJ, 22410-002 ブラジル

電話番号 +55 21 2227-6178

営業時間 09:00~20:00

  

おすすめのカードケース

バッグ、キーケース、小銭入れ、ポーチなどなどたくさんのお土産を買いましたが、僕が最も愛用している1つを紹介します。

 

 

キリスト像がモチーフになっているカードケースです。

4面それぞれにカードが入れられ、中のゴムの所にも切符やチケットが挟めるようになっています。

 

表面

 

 

表裏面

 

中開き面

 

カードのポケットも3枚くらいは一度に入るのでキャッシュレス時代の現代にはぴったりの代物だと思います。

 

 

ブラジル旅行記

お店に行くときに、事前にガイドさんがお店に連絡を入れてくれたみたいで、わざわざオーナーが出迎えてくれる予定でした。しかし、忙しかったみたいで会えなかったのが残念でした。

お店に行っていろいろとお土産を選んでお会計するときにお店の方が、「オーナーが来られなかったお詫びに。。。」といっていくつかのコインケースをいただきました。すごく気前のいいお店でより好感を持ちました。

 

製品自体もすごく質が高く、革製品なので物持ちがとてもいいです。

 

帰国して思ったのは、ジルソン・マルチンスで買ったお土産が一番良くて、もっと買ってこればよかったと感じました。