アルの備忘録

【写真で見る】コルコバードの丘へ出発!見落とせないトラムの座席選びとおすすめの時間帯おしえます【ブラジル旅行記】【リオデジャネイロ編】

8月の晴れた早朝

 

僕は念願のコルコバードの丘へ行きました。

そうです。

 

リオのキリスト像!

 

朝に行ったのは正解でした!人混みも少なく、景色も良く、空気も澄んでいました!

 

コルコバードの丘へはトラムか車(バス)で頂上まで行けますが、おすすめはトラムだと思います。楽だからです。

トラムで行くコルコバードの丘には座席選びにポイントがあるのでチェックしましょう! 

コルコバードの丘へ行く

ブラジルといえば、キリスト像!

1931年に建造されたリオのシンボル。重さは1145トン、高さ30メートル、両手の長さは28メートルもあるミナス・ジェライス州産の石でできた巨像。

コルコバードの丘からはリオが一望でき、景色を堪能することができる。

 

近くで見ると手を広げたキリスト。

遠くから見ると十字架。

遠近両方からキリスト教のシンボルだとわかるので素晴らしいデザインだといえます。最初の想定デザインはキリストが地球儀を持っているモノだったりとか。。。

 

ちなみに、東ティモールにも似たような巨大なキリスト像がある。

 

Trem do Corcovado駅

カラフルな駅に到着。

ここでトラムが来るのを待ちます。

 

チケットゲット!

 

トラムの座席選び

トラムの座席選びは非常に重要です。

20分の乗車時間で景色が見れるかどうか変わってきます。トラムでコルコバードの丘へ行く人は進行方向(上り)に向かって右側に座りましょう。また、トラムで行く丘は急勾配なので上りの場合は進行方向に向かって座るようにしましょう。

写真は進行方向(上り)に向かって右側の座席に座って撮影。急勾配でも背もたれに寄りかかれるので楽。

 

つまり

トラムの座席は右側死守(下りは左側)

急勾配なので背もたれに寄りかかれる座席を選ぶ

 

座席は早い順なので気を付けましょう!

 

トラムからの景色

右側に座ることでいい景色が見れます。

丘なので木々がたくさんありますがリオの街が垣間見れます。

 

おすすめの時間は平日の朝

早朝にコルコバードの丘行きましょう!

  • 空気が澄んでいる
  • 人混みが少ない

この2点は観光を楽しむためにも非常に重要です。

天気は運任せですが、可能ならば朝からコルコバードの丘へ行きましょう!午後はゆっくりとリオの町並みやお土産を楽しむことができますよ!

 

ブラジル旅行記

現地ガイドさんのアドバイスがあったからトラムからも景色も楽しめました!早朝に行くのも非常に重要でトラムにはたくさんの人がいましたが、頂上に着くと思ったほど人混みが無くたくさん写真撮影ができました!本当に現地ガイドさんのアドバイスは最強でしたね!

これから行く皆さんにも参考になれば嬉しいのでみんなでこの記事をシェアしましょう!