ミニトマトの剪定と支柱立て!ベランダガーデニングはじめました。

 

 

ミニトマトの栽培

2020年5月からミニトマトの栽培をはじめました。

初心者でも気軽にはじめられるので思い切って購入。

苗を選ぶときから栽培するイメージを思い描いてみると苗を選ぶ判断基準が明確になりました。知識不足でこれから勉強していきますが、収穫が楽しみです!

www.matematetea.com

 

 

購入直後の苗がグルグル巻き

ミニトマトの苗

購入した苗はすでに大きく成長していてモサモサだったが、支柱立てが短く、上部で茎がグルグル巻きに回転していた。

また、お花屋さんは水分を与えていなかったらしく葉っぱの状態がよろしくなかったので水分をたくさん上げて、苗の先端部分にも養分をいきわたらす必要がありました。 

 

 

支柱を立てて成長を促す

グルグル巻きの苗を支柱立てをおこなって矯正する必要がありました。

そこで伸縮性の支柱立てを購入。

これで大きく成長しても支柱が伸びるので成長後の対策はバッチリです!

 

 

いざ、支柱を立ててみるとたいへんでした。

元々、苗がグルグル巻きの状態だったので茎自体がねじれ曲がっていました。

そこで下の写真のように緑色の針金のようなもので茎と支柱を固定してみました。

 

全体的にグルグル巻きの茎たちを支柱に巻き付かせることができず、下の画像のようにアンバランスな状態になってしまいました。こればっかりは元の苗の状態が大きく影響したので上手にはいきませんでした。最低限の茎だけ固定できたので少しずつ矯正していきます。

 

 

剪定して養分を実へ

一応見よう見まねで剪定をしてみました。

既にミニトマトができている枝よりも下にある葉っぱの枝を切っていきました。そうすることで養分がミニトマトへ集まりやすくなります。

しかし、まだまだ選定になれていないので剪定するべき葉っぱを全て剪定することができませんでした。

とりあえずはこの状態で様子を見たいと思います。

 

意外と剪定作業と支柱立てが難しい

今回行った剪定作業と支柱立ては思いのほか難しかったです。

そこで参考にした動画がありました。

こちらの動画ではわかりやすくミニトマトの栽培方法をおしえてくれるので助かっています。素人にとってはこのような動画が非常に参考になります。


ミニトマトをいっぱい収穫するには?

 


ミニトマト!なが~くたくさん収穫するには?

 

 

ベランダガーデニングはじめました

 

現在、ミニトマトの他にもレモンバームとバジルの栽培をしています。

そちらのほうもチェックしてみてください!

www.matematetea.com

 

www.matematetea.com