初収穫!バジルの種取りはシンプルで簡単にできます【ハーブ育成日記⑪】

スポンサードリンク

バジルの種

こんにちは!

 

久しぶりのハーブ関連の記事

 

ついに種の収穫!

 

バジルの種と苗から初めて約半年。

 

バジルも私も頑張っています!

 

今回はバジルの種収穫についての記事になります。

 

 

その前に、前回はバジルに白い花が咲いた記事を確認しましょう!

バジル栽培では葉っぱを育て続けるか白い花を咲かせて種を収穫するかを選択しました。この選択が非常に難しかったです。選択する理由等は下の記事に載っています。

初収穫

タイトルにあるように無事に種を収穫することができました!!!

 

しっかり花もたくさん咲いて種も収穫できました。種をとると選択してよかったです!

 

種を収穫しようと決めた1つに以下の理由があります。

 

バジルは1年草なので外で栽培していると越冬ができません。

 

種を収穫して来年の子孫を残してみることにしました。

 

そして、花も枯れ落ちて茶色いふくらみがたくさん見れたので収穫に至りました。まだまだこれからも花が咲き収穫できる種の数も増えると思います。

 

 

種になるまで

種になるまでは早いです。

前回の記事にある通り白い花が咲いてから約2ヶ月くらいでの収穫になりました。ざっくりですが下のような時期が収穫になります。

 

夏:白い花が咲く

秋:種が取れる

 

  1. 白い花がバジルの枝先に大量に咲く
  2. 花びらの場所が茶色く変化
  3. ほぼ全ての子房が茶色くなったら収穫

 

種の取り方

種の取り方を紹介します。

簡単にできますがなかなか地道な作業になりました。

 

子房が付いた茎を切る

始めに花が枯れ落ちて茶色くなった茎を切ります。

この時に強い衝撃を与えると種が落ちてしまうので注意しましょう!

 

子房を茎からとる

面倒ですが切った茎からさらに子房を取り外します。種がとりやすくなります!

 

子房から種をとる

 茶色い子房の中を開きます。4つの種子が綺麗に並んでいるので、なくさないように容器などに入れましょう。

 

発見したこと

当たり前だったり普通のことですがいくつか発見しました!目で見て知ることが楽しいですよね!

 

種の数

 

1つの花に4つの種 

全ての子房にある種の数は一定。おそらくですが、雄蕊の数に相当しているのだと思います。小中学生のころに習うと思いますが、忘れてしましました。

4つずつ取れるのでたくさん収穫できます!

 

種をくるむ内側

 

種子は毛で覆われている

花もとっても小さいので種をくるんでいる子房の内側を確認するのは大変ですが、よく見てみると小さな毛でおおわれています。

植物もよーく観察してみると面白いですよね!

 

 

種子の保存方法

採取した種子を乾燥させて茶封筒や容器で保管するだけです。

 

種は小さいし、茶封筒に入れてうっかり捨てちゃうことのないよう注意しましょう!

 

 

今後の予定

まだ収穫できていない茎もあります。

それらも収穫して来年の春まで種子を保存するつもりです。

 

なので大きな作業としてはこれでいったん終了になると思います。

 

レモンバームのほうは花も咲かず、葉っぱが増えてきているのでこれからもいろいろ活用するつもりです!

 

他にもハーブ記事があるので見てくださいね!