ミニトマトが豊作!ポイントは「収穫のタイミング」と「水やりの時間帯」

ベランダでミニトマトの栽培

気ままにはじめたミニトマトの栽培が成功しました!

 

今回は素人でも成功したミニトマトの栽培方法について、

そして豊作になったポイントを4つまとめました。

あくまで個人的な見解なので悪しからず。

 

ただ特別なことはやってないので誰でもミニトマトを収穫できるようになるはずです。

 

それでは見ていきましょう!

ミニトマトの栽培

まずはミニトマトの苗選びが重要です。

苗が弱かったり、葉っぱや茎の状態が悪ければ今後の成長度合いが変わってきます。

これから苗を買いそろえる方は参考にしてみてください。

www.matematetea.com

 

 

ミニトマトの支柱立て

 買った苗の状態によりますが、茎が伸び始めたら支柱を立てて安定させましょう!

 

ミニトマトの茎は成長が早くどんどん伸びます。

そうなるとグニャグニャの状態になり剪定が難しくなります。

そうなる前に早いうちから支柱をたてて、茎を巻き付けましょう。

 

本記事の「豊作になったポイント」の「剪定」も確認してください。

www.matematetea.com

 

 

豊作になったポイント

素人が栽培を始めて数週間でミニトマトが豊作になったポイントを教えます。

何も難しいことではなく、基本的なことです。

しかし、続けることも大切です。

それでは4つのポイントを見てみましょう。

日光

何よりも日光を与えることが重要です。

ミニトマトの収穫は日光を与えないと十分な大きさになりません。

また養分を作れなくなるので苗自体が弱くなります。

 

午前、午後の片方でも十分に陽の光を与えましょう!

 

水やり

朝と夜に水をたっぷりあげましょう。

植物が一番元気になる時間は夜。

水やりは基本的に夕方の日没前後にやりましょう。

 

※ここで注意点があります!

午前中、特に10時以降に水やりはやめましょう!

これは気温が高くなると土の中の温度が上昇して「根腐り」を起こしてしまうからです。朝の起床後、もしくは日の出から9時頃までに与えましょう。

 

剪定

剪定も大事なお手入れのひとつです。

茎が伸びてきたら支柱立てに茎を巻き付けましょう。

ポイントは「水やりの回数を減らして茎をへなへなにすること」。そうすることで茎を自在に曲げたりすることができます。

 

こちらの動画を参考にしてミニトマトより下についている葉っぱは剪定しましょう。

そうすることで養分をミニトマトへ送ることができます。


ミニトマトをいっぱい収穫するには?

 

追加肥料

水やりをして風通しがいい所に置くと何故か土の量が減ってきました。

そこで適度に肥料を追加しましょう。

私は100円ショップの「野菜と花の土」を使っています。

基本的に100円ショップでほとんどのアイテムが揃えられます。

 

 

美味しくいただきました!

ミニトマトの収穫

写真を撮ったこの日は4つのミニトマトが熟していました。

お店の人曰く、「早く収穫しないと実が固くなってしまう」とのこと。

一人暮らしなので4つでも十分!

 

これからもっと収穫できそうなので楽しみです。

 

また変化や進展があればブログにて報告します!

// 以下それぞれ個別のデータを設定する // ここまで // css 設定用 // 記事一覧ページの場合 // var j = parentElement.childElementCount; //