アルの備忘録

本棚が足りずにいいものを探しているがなかなか見つからないので困ってる系ブロガーの雑記ブログ

Blender初心者が最初の1時間で3DCG作品を作ってみた感想

Blender初心者が最初の1時間で3DCG作品を作ってみた感想

 

Blenderって知ってますか?

 

この記事の結論としては

 

素人が1時間で3DCGを作っちゃいました!

 

すごくないですか?

やってみたら意外と面白かったのでBlenderで作品を作ってみた感想をまとめてみました!

 

 

Blenderって何?

Blenderは誰でも無料で3DなCG作品が作れるソフトウェアです。

 

私のように全く知識・技術・理解などが無くてもBlenderというソフトをPCにダウンロードして操作すれば3Dな作品が作れるのです。

 

こちらの公式YouTubeなどではBlenderを使って作成されたアニメ動画などが多数あります。

どんなものが作れるか参考になると思うのでチェックしてみましょう!

youtu.be

 

他にも正しい情報はこちらのBlender公式サイトへ。

www.blender.org

 

 

Blender3.0の導入

Blenderの導入はとっても簡単。

1.ソフトをダウンロード

本当にこれだけで設定とか何もないです。

 

私はWindows版のBlender3.0を導入しました。

①こちらの公式サイトの「Download Blender」ボタンをクリック

https://www.blender.org/

 

「Download Blender3.0」ボタンをクリック

(macOS, Linuxなど各自のOSにあったものを選択)

 

③ダウンロードが完了したら、Blenderソフトをクリック

 

④設定画面が出てくるが、すべて[Next]ボタンをクリックして[Finish]までクリックすると設定完了

 

 

1時間で作品を完成

導入してみたはいいが、まったく操作方法がわからなかったのでこちらの初心者向けのYouTubeを見ながら操作してみました。

 

動画自体は15分ほどですが、操作ボタンとか停止しながら作ったので1時間くらいはかかったと思います。

 

動画では丁寧に操作方法や何をすれば、どういう操作になるかの説明までしてくれているのですごくわかりやすかったです!

youtu.be

 

 

Blenderで3DCGを作ってみた感想

初心者向けの動画を見ながら、1つ作品を作ってみました。

 

完成した私の最初の作品がこちら。

 

 

結構、いいんじゃない!?

 

 

3DのCG作品を作るなんて絶対に難しい!!!

と思っていましたが、まったくそんなことはありませんでした。

YouTubeなどに初心者向けのチュートリアル動画をアップしている人がたくさんいるので、動画など見ながら行えば同じものが作れます。

 

完成後は「以外とできるじゃん!」と思いました(笑)

 

 

良かった点

・操作がとってもシンプル

・簡単に作品が完成される

細かい部分まで加工したりすることができ、その操作もシンプルで簡単なので使い勝手がとても良い!

完成写真を見てもわかると思うが、光の加減による影やカメラの位置なども調整が可能なので撮影したい部分をそのまま作品にすることができる。

 

悪かった点

・コマンドが多すぎるので覚えるのが大変!

今回の作品で使うコマンドはほんの一部だったが、それでもどれが何の操作なのか一発で覚えないと結構面倒くさい。

初めて使う人の共通の課題ですが、使い続ければコマンドは覚えるので解決は可能ですね。

 

 

今後も何か作品を作ってみたいと思います!

なので暇を持て余してる人は触ってみるといいと思います👍