アルの備忘録

本棚が足りずにいいものを探しているがなかなか見つからないので困ってる系ブロガーの雑記ブログ

【Why We Dream】夢の正体:夜の旅を科学する~Alice Robb

f:id:caipirinhas:20211107004942p:plain

 

よくよく思い返してみれば、ほとんど毎日のように夢を見ているような、、、見ていないような。。。

でも、朝、目を覚ましてしまうとさっきまで見ていた夢がふわっと忘れてしまいます。

 

怖い夢を見るときもあれば、正夢になることもある。

そんな睡眠中に起こる今回は「夢」についての本である、

「夢の正体」を読んだ感想をご紹介します。

 

 

夢の正体

原題:WHY WE DREAM

作者:アリス ロブ

夢の正体: 夜の旅を科学する

夢の正体: 夜の旅を科学する

  • 作者:アリス ロブ
  • 発売日: 2020/02/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

本屋の店頭に置かれていたタイトルに惹かれて少しだけ読んでみると1ページ目から引き込まれたので即購入して読んだ本。

 

「夢」についてはフロイトの書籍から最近の科学的分析、睡眠に関する本まで様々な本があったが、この本も科学的にかつ筆者の体験談を用いて睡眠と夢に関する情報が積み込まれた内容になっていた。

 

読んでみた感想としては、

「知らないことが多すぎる!!!読んでよかった!」

 

 

毎日睡眠はとるし夢も見るがその行為や役割について深く考えたことがなかった

本書には明晰夢、悪夢、睡眠中の脳など様々なことが詳しく記されているので読んだ後に満足感が得られました。

 

睡眠と場所細胞

場所細胞という細胞が人間にもマウスもあるらしい。

場所細胞は海馬にある錐体細胞が脳内でマップを形成させる働きがあるようです。

 

マウスを使った実験によって睡眠中にこの場所細胞が活発になり、脳内に地図が形成されたマウスは次の迷路実験でも好成績を収めたようです。

 

要するに、

寝ているときに脳内で地図が形成されていることがマウス実験で判明したということ

 

この本を読むまでは「場所細胞」なんて言葉やその細胞の存在も知らなかったのに、寝ているときにそんな細胞が働いて脳内で地図形成をしていたなんて。。。

 

空間的な認識能力の向上とかにも睡眠と場所細胞の働きは関係ありそうですね。

 

悪夢の役割

「なぜ、人は悪夢を見るのか」

これは誰でも思ったことがあると思います。

 

現在でもいろいろなことが言われていますが、私が本書を読んで納得したこととしては

 

「悪夢を見ることで不測の事態に備えている」可能性があるということ。

 

高いビルから落ちて目を覚ますような怖い夢

実際に起きた怖い出来事の夢

SFのような非現実的な内容の怖い夢

 

悪夢でもいろいろな内容のものがあると思いますが、その悪夢のような出来事が現実世界で「もし」起きたとしても多少なりとも本人が対応・対処できるために悪夢を見るのではないかということです。

 

感想

この本はほかにも健忘症の人と夢を見る関係について、レム睡眠・ノンレム睡眠、第二外国語を勉強する生徒が夢の中でも外国語話すと成績が上がるなど、興味深い内容がたくさん載っていました。

 

夢の研究に関する歴史から研究課程や結果、筆者自身の夢に関する考察など幅広い観点から夢について記されています。

何回でも読み直したい内容の本です。

 

以下は、もともと日本語圏の本ではないので英語でレビューも書いてみました。

良かったら読んでみてください。

 

Why We Dream  review from Japan

When I read few pages in book store, I definitely thought this book was very good to know about dreams and sleeping.

As result, I really like this book and want to recommend to my friends.
Because this book shows so many research's facts and historical process.
Also, writer's experience and considering from multiple angles are interesting.
I will read this book again and again because it shows why we dream and that meaning.
I like the contents of what students were learning second language. 
some of them use it in dream who these students could use the second language better than other.
when I studied English so hard, I also used English in my dream.
That was so funny experience but it means I was practice speaking English in my dream.
We could enjoy considering  sleep and dream more and use our dream well to life better.