【JazzBar:Brown Sugar】バンコク初のLive Jazz Pubとして誕生した世界最高のジャズバー。

知人のおすすめのジャズバーに行ったら、

 

歴史的に名高いジャズバーに来てしまった!

 

せっかくなので皆さんにも行ってもらいたいと思い紹介します。

以前紹介した【Café:Latte Bua】の通りを進んだ先にあります。

アクセス方法やおすすめポイント含め、世界最高のジャズバーを見ていきましょう!

 

是非行ってみてください!

 

Jazz Bar:Brown Sugar

 

BrownSugarはバンコクで初めて誕生したLive Jazz Pubとして歴史があるジャズバー。歴史的かつ有名なBarとして友人知人に紹介したい場所のひとつ。

 

1997年のNewsWeeks Magazineにて「世界最高のバーのひとつ」として紹介されています。(20年以上前ですが。。。)

 

 

時間になればジャズの生演奏を聴きながらゆっくりお酒や会話を楽しめる場所。

タイには生演奏が聴けるBarやPubは多いですが、どこも若者向けの騒がしいところがほとんど。

静かにゆっくりとした空間で過ごしたい方おすすめです!

 

 

アクセス方法

タクシー運転手に「プラスメン通り」「BrownSugar」と伝えましょう。

もしダメなら、下記に記している住所やマップを見せましょう。

 

近場には民主記念塔、カオサンロード、プラスメン要塞などがあり、歩いていくことも可能です。

 

プラスメン通りから見た店の正面。

ビリヤード台、看板が置いてあるのが特徴です。僕が行ったときは店前には店員がいなかったので中に入っていきました。

 

中に進んでいくと、また扉。

(ここが入口?)

どうやらここが入口見たいです。

この先に店員がいました。

 

サイト   http://www.brownsugarbangkok.com/

営業時間  17:00~2:00(火~日)(月曜定休日)日曜日は夜01:00まで。

住所    469 ถนน พระสุเมรุ แขวง วัดบวรนิเวศ เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200

(Eng : 469 Phra Sumen Rd, Wat Bowon Niwet, Phra Nakhon, Bangkok 10200 タイ)

 

 

世界最高でバンコク初のLiveJazzPub

お店のメニュー表にはBrownSugarの歴史について書かれています。

簡潔ではありますが、お店の大まかな歴史について知ることができると、より一層の親しみ感が出ます。

 

1997年のNewsWeeks Magazineにて「世界最高のバーのひとつ」として位置付けられた歴史をもつお店は元もとは違う場所で営業していたようです。そして2012年に現在のプラスメン通りにお店を移したようです。

 

バンコクで初めてのJazzBarとして音楽ファンを魅了し、有名マガジン紙において世界最高のJazzBarとして評価される最高のスポット。

 

これからも残していきたい歴史と空間でした。

 

おすすめポイント

タイには喧騒なの見どころが多い中で、ゆっくりとした雰囲気のなか、ジャズを聴きながらお話したりできる場所としては最高の場所です。

 

カオサンロード付近で飲み遊んだ後に寄ってみるのがいいですね!

生演奏は遅い時間帯に行われるので少し遅めに行くのもポイントです!

 

生演奏はなかなかよかったです。

 

他の注目ポイントとして、

 

おすすめはもちろんお酒!

ではないです。

ハイ

お酒類はめっちゃ高いです。

 

ジントニックが一般的なPubの2倍以上の値段していました。

軽くぼったくりですが、歴史的な場所と思いこの一杯で我慢。。。

// 以下それぞれ個別のデータを設定する // ここまで // css 設定用 // 記事一覧ページの場合 // var j = parentElement.childElementCount; //