アルの備忘録

アマゾンでピラニアを食べる!その味は?アマゾンの食文化事情【ブラジル旅行記】【マナウス編】

アマゾン川流域最大都市のマナウス

 

そこでアマゾンボートツアーに参加してきました。

 

ボートツアーの船内で出されたのがなんとピラニアの揚げ団子!

 

ピラニアの味

 

気になりますか?

 

ピラニアの揚げ団子

これがピラニアの揚げ団子

美味しそう???

 

ツアー参加者のみんなに振る舞われたおやつ。見た感じ、ただの揚げ団子のように見えたのでお肉か魚の揚げ物?と思ってました。するとガイドさんが「これはピラニア」と教えてくれました。言ってくれなければ普通に味わっていたでしょう。

 

レモンをかけて食べてみました。

 

食べてみた感想

 

美味しい!

魚の臭みが少なく、歯ごたえがあっておやつにぴったりなピラニア。新しい味わいで1個食べただけでトリコになってしまいました。

 

人生でまさかピラニアを食べるなんて思ってなかったので嬉しさと驚きの感情が沸き上がりました。食べているうちに思考が迷走していました。

 

「ピラニアってなんだっけ?」

 

「あの血に群がる魚?」

 

「ここでは美味しい食料なんだ」

 

アマゾンの食文化の一片を体験し理解しました。

 

ブラジル旅行記

今後、ピラニアの話になった時に

アマゾンでピラニア食べたよ!」

「美味しかったよ」という話ができそうです。実際に美味しいですが、これを読んでいる読者にも信じてもらえるか心配です。

意外かもしれませんがアマゾンでは肉がないです。つまり肉料理はないです。一方で魚はたくさんいます。魚料理しかないです。なぜならここはアマゾン川だからです。

サンパウロ、リオデジャネイロでは肉料理がたくさんあります。しかしここでは反対に魚料理しかないです。この食文化の違いを国内で体験できるのでアマゾン川流域に行く人は意識してみてください。