【現地ガイド直伝】キリスト像とユニークな写真撮影で混雑を避けられる!【ブラジル旅行記】【リオデジャネイロ編】

8月の早朝に行ったコルコバードの丘。

 

快晴に恵まれました!

 

キリスト像と写真撮影をしているとガイドさんがとっておきの写真撮影の方法をおしえてくれました!

それが

キリスト像と手つなぎポーズ!

 

僕のお気に入りのキリスト像との写真撮影になってので皆さんも試してみましょう!

キリスト像

 

ブラジルといえば、キリスト像!

1931年に建造されたリオのシンボル。重さは1145トン、高さ30メートル、両手の長さは28メートルもあるミナス・ジェライス州産の石でできた巨像。

コルコバードの丘からはリオが一望でき、景色を堪能することができる。

近くで見ると手を広げたキリスト。 遠くから見ると十字架。 遠近両方からキリスト教のシンボルだとわかるので素晴らしいデザインだといえます。最初の想定デザインはキリストが地球儀を持っているモノだったりとか。。。

ちなみに、東ティモールにも似たような巨大なキリスト像がある。

【写真で見る】コルコバードの丘へ出発!見落とせないトラムの座席選びとおすすめの時間帯おしえます【ブラジル旅行記】【リオデジャネイロ編】 - アルの備忘録

新しい写真撮影はコレ

通常はキリスト像全体と一緒に移るように写真を撮りますが、混雑が激しく、ありきたりな絵になります。

 

今回紹介したいのが以下の写真のような取り方

キリスト像を手つなぎポーズ!

 

 キリスト像の真下まで行って、スマホの内カメラを使います。半分がキリスト像、半分を自身が映るようにして手を広げてとります。

 

キリスト像の真下は意外と人が全くいません。

なので穴場でもあるし面白い絵が取れます!

 

おすすめの方法なのでこの記事をシェアしてみんなに知らせましょう!

 

トラムに乗るポイント

キリスト像に行くまでは車か登山電車の手段があります。

トラムで行く人は以下のリンクからトラムで行くポイントを抑えましょう!特に座席選びは意外と重要ですよ! 
www.matematetea.com

 

ブラジル旅行記

リオの街を一望しようと多くの人たちがカメラ片手に写真撮影。

僕もしましたが、本当に美しい場所と街でした。8月の朝、頂上は意外と人混みが少なく、楽しくキリスト像を見ることができました!

キリスト像とも手つなぎポーズができたので最高によかったです!

// 以下それぞれ個別のデータを設定する // ここまで // css 設定用 // 記事一覧ページの場合 // var j = parentElement.childElementCount; //