本場ブラジルのサッカーミュージアムに行ってきた!【ブラジル旅行記】【サンパウロ編】

  

サッカー博物館は必見!

 

日本の御茶ノ水にあるサッカー博物館にも行ったことあるので比較もできますが、言わずもがな、サッカー愛の大きくて深いほうが素晴らしに決まっています!

 

そんなこんなで、

サンパウロにあるサッカーミュージアムに行ってきました!

サッカーミュージアム

サッカーミュージアムはサッカーに関する功績や歴史などを見ることができ、サッカー好きでなくても楽しめる博物館になっています。

 

その中でも今回はサッカーの本場!

サンパウロにあるサッカー博物館に行ってきました!日本のサッカーミュージアムに行ったこともあるのでそれらを踏まえた上での比較と感想を伝えていきたいと思います!

 

Museu do Futebol

サンパウロにあるサッカーミュージアムはコリンチャンスパルメイラスの本拠地でもあるパカエンブー・スタジアムに併設されています。

スタジアム内を少しだけ見学できるようになっているのでピッチぎりぎりまで近づくことができます。ここも多くの人たちが来ていました! 

 

サッカーミュージアムではブラジル代表、セレソンの歴史から功績まで、写真や映像、さまざまな演出を用いて描いている博物館は圧巻のクオリティです。予想以上にお洒落な空間になっているので女性も雰囲気を楽しめると思います。

 

通路の最後のほうにあるW杯の活躍を開催年ごとにまとめてあるコーナー必見でした!写真と動画を交えてハイライトを流しているので多くのW杯を見た方などは思い出深いシーンを堪能することができます。

 

 

 

アクセスと場所

駐車場があるので車でアクセス可能です。

サンパウロ美術館や、リベルダージからも近いのでサンパウロ観光に立ち寄れる立地にあります。

 

サイト  https://www.museudofutebol.org.br/

営業時間 09:00-17:00(休:月曜日)

電話番号 +55 11 3664-3848

住所   Praça Charles Miler, s/n - Pacaembu, São Paulo - SP, 01234-010 ブラジル

 

御茶ノ水のサッカー博物館

日本サッカーミュージアムは御茶ノ水駅から近く、日本サッカー協会本部に併設されています。

歴代の代表ユニフォームやトロフィーなどなでしこジャパンの功績も飾られているので日本サッカーの歴史を知ることができます。

 

感想

 

ブラジルのクオリティが高すぎ!!!

 

両方のサッカーミュージアムに行ったことがある僕からした感想は結構淡泊ではありますが、ブラジルのクオリティが高すぎ!!!という印象があります。多くの写真をただ飾っているのではなく、写真を見る楽しみを工夫しています。館内ではシュートの速度を計測できるコーナーもあって子供から大人まで楽しめる空間でした。

 

日本のサッカーミュージアムはコンパクトに代表の歴史と功績をたたえており、短い時間でユニフォームやトロフィーを見れるので観光には素晴らしいと思います。しかし、ブラジルのと比較してみると、普遍的な展示の仕方で見せ方がいまいちな印象が強いです。

 

つまり、お金のかけかたが違います。

 

もしかしたら、国民のサッカー愛の大きさと想いが作りあげたクオリティになっているのではないかと思いました。

 

 

ブラジル旅行記

 

 最後まで読んでもらい、ありがとうございます。

ブラジルはサッカー大国です。サンパウロ市内で観光するならサッカーミュージアムに行ってみると楽しいかもしれません。館内にはお土産コーナーもあるのでユニフォームやグッズを買うことができます!

何よりもサッカー選手や母国の功績を輝かしく盛大に魅せる演出は学ぶものがあります。是非、行ってみて感動してみてください!

 

サンパウロ編、続きます。。。

// 以下それぞれ個別のデータを設定する // ここまで // css 設定用 // 記事一覧ページの場合 // var j = parentElement.childElementCount; //