バジルの種子が茶色い⁉2回目の大収穫【ハーブ育成日記⑫】

スポンサードリンク

前回、台風19号が猛威を振るっていた時に第1回目の収穫を行いました。

 

しかし、まだ種になり切れていない種子があったので3週間ほど待っていました。そして11月に入り2回目の収穫に至りました。

 

思っていたよりも大収穫になったので報告になります。

 

(内心、こんなに収穫もでき、1年かけて育ててきてよかったです)

 

 

 

前回と違うこと

バジルのの種子がある茎

前回の収穫記事を見てもらうとわかりますが、まだ種子がついている茎がまだ青いです。なので収穫できなかった青い部分の茎を鉢にさして残していました。

 

そして3週間たって、全て茶色くなって収穫ができると判断しました。

 

今回は栄養が届かなくて種子になり切れなかった茎もありました。残念でしたが、それでも多くの種子を得ることができました。その中にはいくつか前回と違うものがありました。

 

それが種子自体が茶色

 

なぜでしょうか。

 

普通なら真っ黒です。そして茶色い種子の特徴としてほとんどが茎の先端部分についていたことから養分が十分に得られなかったのかと思います。

↑前回収穫した種子は全部黒い。

 

↑今回はいくつか茶色い種子も発見

 

 

これらの茶色の種子も来春には目が出てくれると嬉しいです。

 

 

収穫数

はい。

 

収穫数は、、、、、

 

わかりません!

 

 

具体的な数は分かりませんが、前回収穫したときとほとんど同じ数くらい収穫できたので上出来だと思います。1つの苗からたくさん種子が収穫できるのは本当にうれしいです。

 

来年も頑張ります!

 

 

保存方法

今回の収穫を機に保存方法をしっかりしました。

 

前回の収穫記事にも載せましたが、種子を乾燥させて茶封筒に入れて保存するのがいいみたいです。

 バジルの種を茶封筒に保存

 これで来年まで保存します!

 

大量の種子をぜんぶ撒くわけにもいかないのでどうしようか考えます。