現役大学生がDELE A1取得を目指す!スペイン語検定資格の対策!DELEとは?教材は?

f:id:caipirinhas:20190611214225j:plain

皆さん、初めまして!

突然ですがDELEという資格試験を聞いたことがありますか?

私は学校の授業で初めて聞きました。それまでは全く知らなかったですが、それもそのはずです。日本ではあまり有名ではなく、これに向けて勉強する人も限られてきます。

 

DELEとはスペイン語検定試験です

 

私はこのDELE A1 の取得を目指して勉強しているので仲間が増えると嬉しいです!

 

 

DELEとは

 DELEと呼ばれている資格検定は正式名を「Diploma de Español como Lengua Extranjera」。世界100か国以上で認められている国際的スペイン語の能力検定。

スペイン教育・職業訓練省がスペイン語と文化の普及を目的として発行し、国外ではインスティトゥト・セルバンテスが実施しています。DELEは日本国内で取得可能で海外、もしくはスペイン語圏で働く場合でも語学能力の証明として公式に認められています。

 

スペイン語を話す人口は5億人以上、20か国以上で使用され、中南米ではほとんどの国がスペイン語話者です。またアメリカの大学では「DELE」の取得が必須なところもあったり、日本でもDELE取得に向けてプログラムを組んでいる高校もあるようです。

 

DELEとは別に日本スペイン協会が実施しているスペイン語技能検定がありますが、この検定試験で得た資格は基本的に日本国内でしか効力を発揮しません。 

f:id:caipirinhas:20190611213832j:plain

DELEの6つのレベルとメリット

DELEには6つのレベルがあるので取りたいレベルを慎重に決めましょう。また、DELEを受けるメリットをまとめました。

 

6つのメリット

A1(入門)

A2(初級) 

B1(中級)

B2(中級上)

C1(上級)

C2(最上級)

 

これらのレベルはヨーロッパ言語共通参照枠MCFRに基づいて定められているようです。DELEの公式HPには各レベルの状態が記されています。

 

例えば、A1(ア・ウーノ)の入門レベルは「よく使われる単語や表現を理解でき、ゆっくり、簡単に、コミュニケーションをとりながら質問したり、話すことができるレベル」といった感じです。つまりA1レベルは必要最低限の単語を覚えて必要最低限の会話が可能!といった感じです。勉強しているレベルがどのレベルに相当するかはHP で調べたり、実際に練習本などで実践して確認するのがいいでしょう。  

 

メリット

DELEを受けるメリットを6つ紹介します。

是非参考にしてみてください。

  1. 日本国内で唯一の公認資格として認められている権威あるスペイン語の検定試験。
  2. 欧州評議会が定めている語学力評価基準に準じたテストによりグローバルスタンダードとなっている。この資格証明書が世界のどこでも通用するということ。
  3. 留学、就職での需要が高い。スペインやスペイン語圏への留学に際し、DELEを取得していれば学べる大学や学校の選択の幅が広がります。就職においてでも海外派遣や企業など様々な面で有利に働く。
  4. 国内でも授業の単位認定に含まれている場合もある。
  5. 一度取得すると一生使える終身資格。
  6. DELEスペイン語検定は取得レベルに応じて、そのひとのコミュニケーション能力を測定できる実践的な証明になる。

 

たくさんのメリットがありながら、TOEICなどの資格有効期限がないことはありがたいですね。下のDELE公式HP DELEスペイン語検定について にはより詳しく記載されています。 

 

DELEの試験日について

5月・7月・11月の年3回行われます。(7月は東京のみ)

試験レベルによって受けられない月もあります。

(例えば、2019年7月の試験ではA1・C2の試験はありません。受けようと思っているレベルの試験日や会場は数か月前から確認しておきましょう。)

 

 

DELEの勉強方法

DELEの勉強方法において重要なのは、

「読解」

「聞き取り」

「文章表現」

「口語試験」

これらの4技能の対策をすることです。

 実際にスペイン語で生活している場面を想定しているDELEにおいて、文法や単語だけでなくスペイン語の会話を練習する必要があります。

 

こちらの現役大学生がDELE A1目指して使っているスペイン語の教材では勉強するうえで最も必要な教材をまとめて紹介しています。また勉強方法も載せているのでそちらで参照してください。

www.matematetea.com

 

 

 

スペイン語検定DELE A1を受けてみて

実際にスペイン語検定DELE A1を受験してきました。

 

こちらのスペイン語DELE A1受験体験記では試験当日の様子や僕が犯した失敗を載せています。気になる方は是非読んでみてください。↓↓↓

www.matematetea.com

 

 

DELEは受けるべき?

目的があって資格を受けるのがいいですが、興味本位で初めて見てもいいかもしれません。

初級であるDELE A1レベルだと初心者でも対策はできると思います。 

 

一番伝えたいのは、DELEは受けてみましょう。

 

日本において外国語を日常的に使用する環境はたいへん限られています。

しかし、一生のうち、たった数か月間スペイン語や他の外国語を勉強することによってあなたの生活可能地域が日本から世界中のスペイン語圏になります。つまり、日本で暮らしにくかったり、お金が稼げなくて生活しづらい環境でもスペイン語ができることでスペイン語圏で以前よりも幸せに暮らせる機会と場所が得られます。

 

人生において言語は最強のツールです! 

 

 

// 以下それぞれ個別のデータを設定する // ここまで // css 設定用 // 記事一覧ページの場合 // var j = parentElement.childElementCount; //