【日本人は韓国へ移住しよう⁉ 】お金の流れで読む日本と世界の未来~ジム・ロジャーズ~

経済や投資のことがチンプンカンプンな私がジム・ロジャーズのインタビュー本を読んでみました。

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

本の紹介 

きっかけはテレビで彼を知って、これが話題本ということで興味本位で読んでみることに。

 

230頁ほどでやさしい日本語なのですぐに読み終わりました!

 

読み終わってみると、世界や国の見方、考え方、捉え方が少し変化しました。

 

普段SNSやメディアを通して見る情報やイメージは作りてによって操作されていることがほとんどで情勢を客観的かつ事実だけを情報として得ることは意識しなければ難しいと思います。

 

その意識を変えるきっかけとしてこの本を読んでみるのもいいかもしれませんね。

 

ポイント

この本は将来の国際情勢を簡潔にわかりやすく解説しているのと同時に、私のような若者や知識が乏しい者でも理解できる内容になっていて、とても良本だと思います。

 

「何言っているんだ?このおじさんは?」

 

というようなトピックも読んでいると感じることもありますが、将来は誰にも分らない、想像は自由で仮定の「もし、」が前提で話されている。さらに仮定とはいえ、根拠となる理由も明確にわかりやすかったです。

 

そのような衝撃的な内容と同時に「日本への警告!」も述べられているので参考になりました。

 

歴史を踏まえつつ将来の展望を見据えるジム・ロジャーズは日本の歴史と海外との関係を勉強したうえで今後の日本の展開を危惧しています。

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

 

 

見どころ

「北朝鮮と韓国が統一するのは近い!?」

 

「北朝鮮へ投資する?!」

 

日本人にとって最も馴染み深い国々の未来予想図は読んでいて違和感を覚える内容でした。

 

しかし彼曰く、これにも理由があるようです。

 

東アジアが抱えている少子化

日本も少子化で政府は政策案なし。

韓国も少子化で特に女性が不足している。

男女比率に大きな差があるみたいで、韓国の農家の息子はベトナムに行って花嫁を連れ帰ってくるほど嫁不足が深刻なようですよ。

 

解決策は北朝鮮との統一!

少子化を改善する理由としては、北朝鮮の女性は子供を望むとか。

 

統一すれば嫁がほしい韓国男性子供を授かりたい北朝鮮女性の結婚で朝鮮半島全体での少子化の波を抑えられるというわけだ。

 

しかも北朝鮮は子供に対する教育がとても熱心だという彼の分析から、多くの優秀な人材が誕生し、経済も活性化するのに期待がかかっているとか。(ネット検索だと北朝鮮女性に関するニュースはレイプ被害や性問題などばかりで真相は不明です。誰かソースがわかればコメントください)

 

うーん、確かに統一すれば日本よりも豊かになる国になりうるかも、、、、

 

 

 

そう、、、すべてが「もし、」の話だけど。

//インフィード広告1//