【タイ人彼女に会いに行ってみた!】Local Trip day3 & day 4 & day 5

スポンサードリンク

サバイ ディー マイ?

元気ですかー!

 

前回はタイ小旅行のday1・day2の記事を更新しました。

お猿さんがいるレストランで彼女とその同僚家族と楽しく過ごすことができました!

caipirinhas.hatenablog.com

 

今回はその後のday3~day5の帰国までを一気に振り返ります。

それでは、それでは、

 

 

Day 3

day3の午前中は彼女を仕事へ見送った後、部屋でゴロゴロして過ごしていました。 

 

お昼ご飯前に、前日メガネ屋で注文した新しい眼鏡を受けとりに行きました。

ぴったりのモノが手に入ったので満足!しかも帰国してから大手メガネ屋で比較しましたが、とってもリーズナブル!

 

タイでメガネを購入するのを検討してもいいですね!

 

お昼ご飯

お昼ご飯は彼女の同僚が私に美味しいクイッティアオを紹介してくれるみたいで20分くらいかけて車で連れて行ってもらいました。

 

クイッティアオはタイ風のラーメンみたいな麺料理です。

米からできている麺は全部で5種類あり、スープの種類も豊富なタイの一般的な食べ物です。よく見かける道路沿いの屋台などでも簡単に注文することができるので好みの味を追求しにタイ旅行をするのも面白いと思います!

 

お店の名前はFloating Noodle。有名人なども来るほど人気のお店みたいです。

 

私はメニューが全く分からなかったので彼女に頼んでおすすめの定番をお願いしました。

 

今まで食べたクイッティアオの中では1番おいしっかったです。

 太麺に豚のお肉とスープ、思い出すだけでよだれが。。。

 

 

みんな違う味を食べていたので少しだけ味見。スープやお肉など多種多様で飽きません。

 

タイに来てからいろんなお店でタイ料理を食べていますが、美味しいしか言ってない気がする。。。なぜなら本当に美味しいから。

 

 

夜ご飯

お昼以降はまた、モールで暇をもてあまして彼女の帰りを待ちました。

仕事後の彼女と合流してから、同僚の買い物の付き添いでマーケットへ。

 

ここでもたくさんの料理や食材が売られていていろんなものを買って食べてみました。中でもアヒルの頭の丸焼きは珍味!食べれるところは少ないですが、普通の鶏肉とは違う味わいが楽しめました!

 

 焼き鳥みたいに鶏の部分がたくさん売られています。奥のほうにアヒルなども売られている。

 

日本には外国のようなマーケットが少なく、野菜やお肉の種類もスーパーに置いてある程度であまり色鮮やかでないので正直楽しめないのですが、外国は日本とは違う食材や珍味に出会うことができて現地の生活を見て知ることができる絶好の場所です。なのでタイのようにマーケットが多いところは短い時間でも楽しむことができます!

 

 

その後、前日の同僚家族とマーケットに用事があったもう一人の同僚と一緒にご飯に行きました。

 

お店はร้านนายฮ้อปูดองというところ。

 

パープルラインのBang Phlu駅から北に歩いて10分ほどで着きます。ここはタイでも人気大衆食堂でおいしいメニューがたくさんありました!

 

何より名物なのが、店員による電卓を高速で弾きながらするお会計です!

全てのお会計はこのお姉さんが仕切っているのであちこちのテーブルでノールック電卓会計を見ることができます。かっこよかった!

 

 

ここでチェックビン(タイ語でお会計)を済ませて、同僚家族の家に少しだけ遊びに行ってからワット・プラケオのナイトライトアップを見に行きました! 

ちなみに同僚家族の家は超豪邸でした。。。羨ましい。。。

ワット・プラケオはタイの王宮の目の前にある大きな広場になっていて、タイや王室に関する様々なイベントを開催したりしています。私がタイに留学していた時はちょうどワット・プラケオで前国王であるラーマ9世の葬式と彼にかんする展示会を開催していました。今回も大勢の人がワットプラケオに押しかけてスマホ片手に綺麗な電飾と写真撮影に勤しんでいました。

 

子連れの家族で来る人もいればカップルで見に来ている方々など、老若男女問わず黄色いシャツを着て訪れていました。この黄色い色はタイの王室に対する祝福の意を表します。ちょうど、日本で新天皇が即位した後にタイでも新しい国王であるラーマ10世の即位と結婚式ありました。これに対してタイの副首相が国民に4月~7月は黄色い服を着用するように呼びかけました。

www.thaich.net

確かにBTSやレストランでも黄色いシャツやドレスをたくさん目にしました。

 

行ってみるとわかりますがタイ人は本当に自撮りが大好きで写真撮影に命懸け!

 

若い女性は納得がいくまでは絶対に写真撮影をやめることはないし、動く気配もありません。

 

皆さんもタイ人の性質を知っておきましょう。。。

 

そんなことでとっても幻想的なライトアップだったので彼女と楽しめました!

 

終了時間の23時ぎりぎりだったのでday4のライトアップ最終日にももう一回彼女と二人きりで訪れることに。

 

 

 

Day 4

この日は仲良くさせてもらっている同僚家族が私をアンパワーの水上マーケットに連れていく!という予定だったのですが、私とその同僚家族がおなかを壊して体調がすぐれなかったので近場の水上マーケットに連れて行ったもらいました!

せっかくなのでタイを楽しんでほしいという家族の思いが強く、いろんな体験をすることができたのはこの同僚家族のおかげでした。本当にタイ人のやさしさに感謝です。

 

というわけで私のほうは体調も良くなったので、お互いの都合から午後から行くことに。

 

その間、彼女といつものモールでぶらぶらして買い物したりだべったりして久しぶりに彼女と2人でのんびりできました。

 

そしてお昼過ぎに同僚家族と合流して目的地へ向かいました。

 

ここの水上マーケットは初めて行きましたが穴場でおすすめです!

体験したことや特徴などをまとめているので是非参照してみてください!
caipirinhas.hatenablog.com

 

このマーケットを最後に夕方ごろ、この家族とお別れ。

彼女が常日頃、私のことを同僚家族に話しているみたいでタイを満喫できるように私をいろんなところに連れて行ってくれました。7歳の小学生も最初は恥ずかしがっていましたが、私が渡航する前から私について彼女に毎日質問したりと初めての日本人に興味津々みたいでした。両親も私との会話が子供の英語の勉強になると思っていたので私のほうからも積極的に英語で会話して小学生のいい経験になるように一緒に観光を楽しみました。言葉の壁は多少なりともあっても今回のようにタイ人と同じように生活したりタイ人目線の観光は100%タイに染まることができて文化の差異に触れ合うことができます。本当に彼女の同僚家族には感謝しています。

 

 

そしてようやく、彼女と2人だけの自由時間ができました。

そうです。今まではタイ人のやさしさもあって同僚や友人と一緒にご飯を食べたり、マーケットへ行ったりといつも誰かがいたのでday4にしてようやくです。

 

でもやることもないのでのんびりお話ししながらモールぶらぶらして、夜ご飯を日本レストランFujiにて。今回の体験などを一緒に振り返りながらたくさん食べました。そして前日にも行ってきたワット・プラケオのライトアップへ。

 

ワット・プラケオのライトアップは最終日だったので大勢の人たちが見に来ていました。前日は時間切れもあって全部を見ることができなかったですが、この日はミュージカル部隊や電飾と噴水によるプロジェクトマッピングを見ることができました!特に噴水に浮かび上がるプロジェクトマッピングはタイの寺院や王室などの歴史などが鑑賞でき、とっても感動的です!

 

 久しぶりにに2人きりで王宮周辺をさんぽできてとっても楽しかったです!

 

充実したday4も終了して帰国日のday5へ。。。

 

 

 

Day 5

ついにこの日がきてしまいました。

 

朝早くに起きて彼女と一緒にドンムアン空港へ。

 

 軽く朝食をとってからお別れタイム。

 

 

せっかく3ヶ月ぶりに再会し、5日間だけでとっても短かったのですが彼女と一緒にとっても充実した毎日を送ることができました。

 

お互いに寂しい思いが強いですが、遠距離恋愛とわかって付き合っているのでそれなりの覚悟も必要です。なので会える時にはしっかりと充実した時間になるように努力します!

 

そして出発ゲートでお別れをして、無事に帰国しました。

 

 やっぱり寂しいですね。

 

 

旅行を終えて

今回の旅行では彼女の同僚家族や友人に誘ってもらい、多くの場所でいろんなものに触れ合うことができました。

 

そして、何よりも彼女がとっても楽しそうだったのが最高の思い出です。

 

彼女に会う以外の予定は一切入れていなかったのですが彼女がいたからこそたくさんの人と出会っていろんな体験ができました。彼女にも感謝です。

 

また遠距離恋愛になりましたが夏と冬にまた会う予定なのでそれまでは辛抱強く待ちます!

 

 

 

ちなみに彼女に教えた新しい日本語は

 

「お前を蝋人形にしてやろうか!」 

 

 悪意はありませんので悪しからず。。。