【ミニハーブ育成①】~バジルの植え方~

スポンサードリンク

ミニバジル栽培始めます。

f:id:caipirinhas:20190426155622j:image

 

部屋や机のちょっとしたところに植物があるとそれだけで、気持ちが和みます。

 

そんな時に手間暇をかけずに育てられる植物があります!

 

今回、私が始めたのはネットショッピングサイトで見つけた「ミニバジルキット」です! 

 

 

そもそもの経緯は、料理するのが好きな私はバジルをふんだんに使用します。

 

しかし、そうなると定期的にバジルを購入しなければならず、出費が重なります。

 

ハーブは家庭菜園の初級として誰でも扱いやすい植物だと耳にした私は栽培リスクの少なそうなミニバジルを買ってみました!

 

ここではタイトルの通り、Amazonで購入したミニハーブを育ててみます!

 

聖新陶芸 ヴェルデカフェ バジル GD-549 02

聖新陶芸 ヴェルデカフェ バジル GD-549 02

 

 

 購入したのはこの上の商品。

 

 

バジルの育て方

購入したキットの中には3つのものが入っています。

①ミドリいろのマグカップ

②栽培用の土

③種(バジルシード)

 

続いて植え方です。

①約40度のぬるま湯をカップに入れた土にかけて土をふやけさせる。

②その後、別の袋に入っている種を土の表面に植える。

 

 

たった2手順で終わります。

とっても簡単ですが、以下のことに注意が必要です!

注意点

全部の種を植えるとモッサモサに生い茂ってしまうので少量の種でいい。 種をたくさん植えてしまうと、たくさん成長したときに別の鉢植えに植え替える必要があります。 さらにハーブは生命力が非常に強いので自宅の庭などで育てる場合は地植えなどのように根っこが地面にまで成長してしまわないよう注意しましょう。 そうなるともう引っこ抜くことはできないしょう。

 

 

 

 

栽培と鑑賞

はじめは小さいカップでたくさんの種が発芽するから私のような初心者でも育てやすいようです。

 

信頼できる店から無農薬のハーブを育てればその用途は無限大! 

皆さんも料理のためや観賞用に育ててみればいかがですか?